引越しのプランと便利なオプションについて

引越しのプランと便利なオプションについて

引越しのおまかせプランについて。

引越しには色々なプランがあります。段ボールの荷造り荷ほどきは自分で行い、家具などの梱包と荷物の運搬を業者にお願いする基本的なプランに加え、荷造りをお願いするプラン、荷造り荷ほどきをお願いするプランを、ほとんどの業者で紹介していると思います。サービスが増えると料金も割増になります。以前引越しした際に、子供がまだ生まれたばかりで手が離せなかったので、荷造り荷ほどきもおまかせするフルパックでお願いしたことがあります。荷造りをお願いするのはその時が初めてでした。2LDKに大人2人赤ちゃん1人であまり荷物は多くない方だったと思います。ソファやベットもありませんでした。訪問見積りでは午前中に済みますとのことでした。業者を決めてから引越しまで日数がなかったこともあり、下着や調味料、赤ちゃんのものなど、他人に触らせたくないものだけ自分で詰めました。確か10箱も詰めなかったと思います。

当日5人ほど業者の人がやってきました。別室で荷物を詰めるのを待っていました。お昼に一旦休憩をとっているとき部屋の様子を見に行きましたが、まだ荷物は残っていました。午後になり、最初は笑顔で作業していた作業員の方々も段々顔が深刻になってきたように思いました。結局荷物の搬出が終わったのは夕方17時でした。翌日引越し先で荷物を受け取り、荷ほどきのサービスの方がやってきました。荷ほどきは本、服、小物類、台所をお願いしましたが、4人の女性の方達の手際がよく、きれいにつかいやすく整頓してくれました。こちらは数時間で完了です。感想は、荷造りをお願いすると、時間がかかるし、結局どこに何が入っているかわからないこともあるので、もっと自分でやればよかったと思いました。できれば荷造りは自分でやり、食器など荷造りが難しいものだけお願いした方がよいかと思います。ただし一部分だけお願いできるかどうかは業者によると思います。