引越しのプランと便利なオプションについて

引越しのプランと便利なオプションについて

引越しの際はきちんとしたプランを立てよう

引越しをする場合、プランは重要なものになってきます。何を新住居に持っていくか、そして何を捨てていくか、ということから始まり、どの業者を選定するのか、引越しの日にちはいつにするのか、など多くのことを決めなければいけません。私は最近引越しをしました。そのときの経験を書いていこうと思います。

引越しがすることが決まったら、1カ月前くらいから動き出すことをオススメします。ギリギリまで行動をしないと損することが多いです。まず初めに行うことは新住居に持っていくものと捨てていくものとの選別をしていくとよいと思います。最近は、リサイクルショップの登場で冷蔵庫などの家電、本棚などの家具なども引越しの際に売ってしまおうと考えている方も多いと思います。ここで注意が必要です。家電や家具は早めに必要・不必要の選別をすることが重要です。私の場合、冷蔵庫や本棚などはリサイクルショップに売るつもりでした。生活に必要なものですから引越しを行うギリギリまで残しておきました。そして、リサイクルショップに出張買取を依頼したところ、多くのお店が予約で埋まっているとの理由で対応してくれませんでした。ようやく、対応してくれるショップを見つけたのですが、ここからが悪夢でした。なんと、家電・家具は無名のメーカーであるなどの理由で買取をしてもらえませんでした。更に処分料を払わなければいけないという結末。ショップの買取の基準は非常に厳しいのだと悟りました。時間がないので相手の言うことに従うしかありませんでした。結局20000円くらいの出費でした。もっと余裕を持って行動したら別の方法があったかもしれない、と後悔が残りました。皆様も家電・家具などの処理をする際は早めに行動をされることをオススメします。